『映像ザ・モーニング娘。2~シングルMクリップス~』(DVD)──女エイリアン大集結!

まただ。またしても「恐怖」を覚えてしまった。松浦亜弥に続いて2度目だ。なんだ、今年は厄年か?

問題のビデオクリップは「恋愛レボリューション21」。「超超超いい感じ……」などという能天気さが炸裂する楽曲だが、ホラー映画さながらの映像は、まさにその部分で展開する。

「小惑星(のような場所)にたたずむ娘。たち」をイメージしたショット。それが俺には「地球を征服しにやってきた女エイリアン」に見えてしまったのだ。歌詞にも「この星は美しい」などという部分がある。一度そう思ってしまうと、恐怖の連鎖は止まらない。他の人にとっては「かわいらしい笑顔」のショットも、俺には「不敵な笑み」に見えてしまう。

彼女たちはどうやって地球を征服するのか。そう。「恋愛レボリューション」である……って、具体的にどういうことなのかはわからないが、とにかく危険な香りがギュンギュンする。彼女たちの笑顔に騙されてはいけない。とりかえしのつかないことになるような気がする……。

想像は無限に膨らんでゆくのだが、なんだかんだ言っても、問題のビデオクリップを繰り返し鑑賞している。怖いもの見たさ、ってやつかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA