Photoshop CS5とillustrator CS5を買ったよ(^_^) 買ったけど(>_<)

CS2からCS5にアップグレード。ふたつ合わせて約5万円。手痛い出費だがいたしかたない。 まあ、部屋の模様替えと同じで、新しく買い替えるというのはなんとなくうれしい。きのうの朝、起き抜けのさっぱりとした頭で、さっそくインストール作業に勤しむが……。

エラーが出て、アップグレードできんではないか(>_<)

Adobe Application Managerというソフトが何かとクラッシュして、起動しないのが原因らしいのだが……。 Adobe Application Managerってなんぞ(・.・;) どこから沸いて出た!? Adobe Application Managerなんてどうだっていいんだよ! Photoshopをインストールするのだ!

クラッシュするたびに「再度開く」「リセットして再度開く」ボタンを連打するのだが(←このあたりから冷静さを失っている)、ときどき気まぐれに起動はするものの、インストールは始まらない。 Illustratorもダメ。

Adobeのサイトのサポートや検索サイトで調べてみるが、結局わからず(T_T)

いったんお風呂に入って、リフレッシュしながらOSの再インストールを決行することに決定!

これまでもちょこちょこアプリケーションが突然落ちることがあり、それも改善できるかもしれないので、一石二鳥だと前向きに考えたり。

いま使っているMacBookを昨年5月に買ったときも、アプリケーションをぜんぶ入れ直しているわけだけど、今回は問題解決のための再インストールだから、後ろ向きな感じがして、なんか疲れるんだけどね……。

まず、OSのインストールがめちゃくちゃ時間がかかる。 待ちの間、『レジスタンス2』(PS3)をゆるゆるだらだらプレイしてみたり。

ようやくOSのインストールが終わったので、最初にPhotoshop CS5のインストールに、祈るようにしてトライ(‥;)

うむ。なんとか成功したようだ。ほっとひと安心ヽ(´ー`)ノ IllustratorもOK。

だが、安心するのはまだ早い。 Adobe製品だけでも、Photoshop、Illustrator、Dreamweaver、Premiereがあり(InDesignは最近使っていないので保留にした)、それぞれのインストールの時間も長いので、異様に手間がかかる。

インストールが終わるたびに、きちんと起動するかチェック。

ほかには、egword UniversalやFileMakerなども入れていく。

Mac版のExcelも(わざわざ購入して)入れていたのだが、これがまったく使えず(なぜか挙動がOS9時代なみに遅い)、「ひょっとしてこいつがクラッシュの原因なんじゃね?」という疑いもあったので(濡れ衣かもしれんが)、インストールはせず。仕事の性格もあると思うが、データの管理でExcelでできることはFileMakerでできるし(というかFileMakerのほうが優れているので)。

アプリケーションのインストールも時間もかかるが、仕事でつくったファイルとかメールの復元がこれまたたいへん(・_・;)

メールには、個人用と会社用のふたつのアカウントを設定しなければならないのだが、なぜか会社用は送信ができず……(受信はできた)。

結局、サーバーの名前を一文字間違えるという初歩的ミスにかなりの時間気づかず。

いちばん苦労したのは、「公開鍵」「秘密鍵」の設定。サイトの更新はセキュリティ上、SCPソフトを使わなければならないのだが、FTP時代と違って、IDとパスワードを入れて済むわけじゃないのがなんとも(+_+) 不可視フォルダの中に入っているので、ターミナルを使って処理したり。ふだんはやらない作業なので、やりかたをすっかり忘れてしまっているのだ(そこまでパソコンに詳しいわけじゃないしね)

と、一日がかりの作業でなんとかブログが更新できるところまでたどりついた次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA