憲法は〈国家〉が本来持つ力をわれわれが押さえ込むための“呪縛”

憲法は〈国家権力〉が本来持っている強大な力を非力な私たちが押さえ込むための“拘束具”ということができます。 ひとくちに“拘束具”といっても、いろいろあって、『羊たちの沈黙』のハニバル=レクター博士が着せられているのも拘束… 続きを読む 憲法は〈国家〉が本来持つ力をわれわれが押さえ込むための“呪縛”

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』──エヴァ世界の理(ことわり)を超えた新たな物語の誕生

視聴者側にとって「観たいエヴァ」、制作者側にとって「作りたいエヴァ」──「エヴァらしさ」というのは、すべて旧作版に含まれている。そこからはずれたものは「エヴァではない」という烙印を押されてしまう。 それほどまでに、旧作版… 続きを読む 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』──エヴァ世界の理(ことわり)を超えた新たな物語の誕生

【ヱヴァ】『Q』公開前に『序』の復習──デジタルでミニチュアを再現

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ第3弾『Q』が11月17日に公開されます。 当ブログは、公開から1〜2週間後の鑑賞になりそうですが、観賞後にはレビューをアップしたいと思います。 『Q』鑑賞に向けた“復習”として、とり… 続きを読む 【ヱヴァ】『Q』公開前に『序』の復習──デジタルでミニチュアを再現

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:全記録全集』を買っちゃった

9月に注文していた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 全記録全集』と『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 全記録全集』が11月3日に届きました。中身はまだ見ていないので、今回は画像のみのご紹介です。 ▲まずは『序』のパッケージから… 続きを読む 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:全記録全集』を買っちゃった

アニメ『新世界より』──「映像化不可能」はなんかおかしい【第一印象レビュー】

アニメ版『新世界より』(原作:貴志祐介)がスタートしました。今回は初回の感想をメモしておきます。 「映像化不可能と言われた原作をアニメ化」みたいな言われ方をしていたのですが、このブログで「RPGみたいだ」と書いたとおり、… 続きを読む アニメ『新世界より』──「映像化不可能」はなんかおかしい【第一印象レビュー】

【心霊】映画『感染』に写った少女の霊の正体は!?

映画に写り込んだ“心霊”としては、『サスペリア』とか『フェノミナ』とか『スリーメン&ベビー』とか『リング』とかいろいろありますが、この『感染』も、その手の話が好きな人の間では結構有名なのではないでしょうか。 当ブログとし… 続きを読む 【心霊】映画『感染』に写った少女の霊の正体は!?

『感染』に写った少女の霊の正体は!?──解決編?

「少女の霊の正体」はじつは分かっていて、女優の真木よう子氏です。もちろん、この映画にも出演しています(真木氏を「少女」と呼ぶのは変ですが)。 問題は、なぜ真木氏の顔が写っているのか、それが不明ということです。 この場面に… 続きを読む 『感染』に写った少女の霊の正体は!?──解決編?

買っちゃった! 平成ガメラシリーズのBlu-ray

先週「特撮博物館」に行ってきたことをお知らせしたわけですが、よく考えてみると、作品を鑑賞するためのソフトを持っていないことに、今さらながら気づいてしまったのです(工房が所有するのは、テレビ放映を録画したビデオと、『3』の… 続きを読む 買っちゃった! 平成ガメラシリーズのBlu-ray

【声優学入門】『プロメテウス』──20世紀フォックス映画でこんな事態になるとは

『プロメテウス』は3D・日本語吹き替え版で鑑賞しました。 若手女優の剛力彩芽氏が主人公を演じることが宣伝されており、一抹の不安を感じていました。 剛力彩芽氏のことは私は知らなかったのですが、そのキャリアから考えて、その実… 続きを読む 【声優学入門】『プロメテウス』──20世紀フォックス映画でこんな事態になるとは

『プロメテウス』──描かれるのは「人類の起源」ではなくて……

タイトルは『プロメテウス』。〈エイリアン〉シリーズの前日譚であるものの、あくまでも『エイリアン5』ではないので、いったんシリーズとは切り離して、SFサスペンスものとして鑑賞しました。 未知のものに対する期待と畏怖、未来の… 続きを読む 『プロメテウス』──描かれるのは「人類の起源」ではなくて……