AMOYAMO『LET’S GO OUT』──ダンスが稚拙。でもそこがいいよー

毎週楽しみにしているアニメ『銀魂』ですが、じつは楽しみにしているのは、オープニング曲だということに、先週気づきました(放映開始から何か月経ってるんだろう?) だから、買ってしまったのですよ。Amazonでためらうことなく… 続きを読む AMOYAMO『LET’S GO OUT』──ダンスが稚拙。でもそこがいいよー

投稿日:
カテゴリー: 音楽

もうすぐクリスマスだから『NiGHTS』の「Dreams DREAMS」を聞こう!

あなたのクリスマスソングは何ですか? ぎゃふん工房は、なんのためらいもなく『NiGHTS』の「Dreams DREAMS」を推薦します。 『NiGHTS』は、かのソニックチームが手がけたセガ・サターン用ソフトです。Wii… 続きを読む もうすぐクリスマスだから『NiGHTS』の「Dreams DREAMS」を聞こう!

MEIKO(ミーコ)「STUCK ON YOU」──春っぽい曲だからこそ真冬に聞きたい

ちょうど昨年の今ごろ、春を感じさせるアーティストとして、ロシアン=レッドを紹介しました。 今年も同じように、春っぽい仕上がりのMEIKO(メイコと書いてミーコと読む)をおすすめします。 師走の慌ただしい時期だからこそ、ふ… 続きを読む MEIKO(ミーコ)「STUCK ON YOU」──春っぽい曲だからこそ真冬に聞きたい

投稿日:
カテゴリー: 音楽

カーリー=レイ=ジェプセン『キス』──古風な名前と楽曲のギャップ萌え

日本人にはなかなかわからないのですが、「カーリー=レイ=ジェプセン」と名前が3つ連なるのは「古風な名前」(©小林克也氏)だそうです。 にもかかわらず、この歌詞、この曲調。 これがまさに“ギャップ萌え”ってやつか!? ヒッ… 続きを読む カーリー=レイ=ジェプセン『キス』──古風な名前と楽曲のギャップ萌え

投稿日:
カテゴリー: 音楽

Aimer『Sleepless Nights』──とてつもなく切なくて、とてつもなく愛おしい

前から観たかった「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」のミュージックビデオが収録されているので購入しました。 ビデオは4曲あり、それぞれが個性的なのですが、どれも切なくて、愛おしいという点で共通しています。 まるで4本の… 続きを読む Aimer『Sleepless Nights』──とてつもなく切なくて、とてつもなく愛おしい

投稿日:
カテゴリー: 音楽

Aimer(エメ)『あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス』──ガールズラブ小説のテーマ曲に認定

現在、来年の発表に向けて心霊ホラー&ガールズラブ(百合)小説を制作しています。 そっち方面のアンテナが立っているせいか、最近はそういう系の作品が引っかかってきます。 少し前は、SKE48の「片想いFinally」のPVが… 続きを読む Aimer(エメ)『あなたに出会わなければ〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス』──ガールズラブ小説のテーマ曲に認定

投稿日:
カテゴリー: 音楽

KARA『KARAコレクション』──誰が一番とか決める必要はないでしょ

「KARAの中で誰が一番好き?」 ──と聞かれることがありますが、「そんなの決められないよ」と言いたくなるような一作です。 今回は楽曲もビデオも、メンバーのソロバージョン。 いうまでもなく、全員が聴かせます、見せます。 … 続きを読む KARA『KARAコレクション』──誰が一番とか決める必要はないでしょ

投稿日:
カテゴリー: 音楽

AKB48『ギンガムチェック』──ま、なんだかんだでトップクラスの楽曲だと思う

このブログでAKB48を取り上げるのは、じつは初めてです。 古くはSPEEDやモーニング娘。といった日本を代表するダンス・アイドルグループをレビューの対象とし、またブログでは扱っていないが、もろ「おニャン子」直撃世代とし… 続きを読む AKB48『ギンガムチェック』──ま、なんだかんだでトップクラスの楽曲だと思う

投稿日:
カテゴリー: 音楽

安室奈美恵『Uncontrolled』──ダウンロードでなくCDを持っておきたい

どんな音楽生活(ミュージック・ライフ)を送るかは、人それぞれであって、正解はありません。 現在は、ケータイやスマートフォン、iPodなどに楽曲データをダウンロードし、イヤフォンやヘッドフォンで聞く──というのが一般的な音… 続きを読む 安室奈美恵『Uncontrolled』──ダウンロードでなくCDを持っておきたい

投稿日:
カテゴリー: 音楽

アレクサンドラ=スタン「ミスター・サクソビート~恋の大作戦~」──カッコいいのにあどけない

おや? これは久しぶりに掘り出し物を探り当てたかもしれませんよ。 ──というくらいお得感たっぷりのサウンドとビジュアル。 プロモーションビデオでは、東欧人ならではの洗練されたカッコよさを見せているんだけど、ちょっとあどけ… 続きを読む アレクサンドラ=スタン「ミスター・サクソビート~恋の大作戦~」──カッコいいのにあどけない

投稿日:
カテゴリー: 音楽