『地震イツモノート』──防災対策は“気づき”のゲーム

Img20120506001
地震対策は、運否天賦のギャンブルではなく、愚図から滑り落ちていく、“気づき”のゲームである。
これが当ブログの考えです。
本書は、その“気づき”の参考になるでしょう。
理屈めいた御託は述べずに、ただひたすら被災者(東日本大震災ではなく17年前の阪神大震災のそれ)のアドバイスを羅列した、ちょっと変わった趣向の本です。
しかし、だからこそ役に立ちそうですし、リアリティも感じられるわけです。

【地震イツモノート】
編者:地震イツモプロジェクト
監修:渥美公秀
絵:寄藤文平
ポプラ文庫
¥588

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA