前田希美:原案『センパイ・秘密の恋』好評発売中

いちおうローティーンの女の子向け恋愛小説だけど…

先日のエントリーで すでにこの本のことを書いているので、 今さら感があるんだけど(゚ー゚;

来月号で惜しくも卒業してしまう ローティーン向けファッション雑誌 『ピチレモン』のトップモデル 前田希美(まえのん)。 そのまえのんの原案の恋愛小説 『センパイ・秘密の恋』 が好評発売中です(*^-^)

地方の小さな書店などには行き渡っていないらしく、なかなか買えないという声もあったので、 7月下旬にわずかながら増刷しましたヽ(´▽`)/

中学生の女の子が入学式の日に 先輩に一目ぼれして、さらに雑誌「プチメロン」のモデルオーディションにも合格して恋に仕事にがんばる★というお話。

まあベッタベタなラブストーリーなわけだけど、ベタなだけに盤石な物語ともいえるわけで。

『ピチレモン』の読者層を狙っているので小学生〜中学生の女の子向けに作ったんだけど、あらためて考えると、実はオトナでも楽しめるのではないかという気がしてきた。

基本的には、事実をもとにした「フィクション」なんだけど、読者が想像する以上に「真実」が含まれていて、なんというか、子どもからオトナまで誰にもあてはまる普遍的な人生訓が書かれているようにも思える。

ちょうどスタジオジブリのアニメがオトナも楽しめるのと似ているような。(『海がきこえる』『耳をすませば』みたいに)

ちなみに、誰も気がついていないようなので書いちゃうと、先輩の呼び方が、ある出来事を境に「先輩」→「センパイ」と変化します。

さらには、「親友」「友だち」の使い分けも注意したいところ。(こっちのほうが重要かな)

モデルちゃんの小説ということで、本人が主人公に扮したイメージカット(いろんな衣装、いろんな表情が楽しめるように工夫しました)や、ファッションやビューティに関するインタビューなども掲載しているので、こちらも見どころ。

表紙のタイトルや、章の扉のポエムを本人が書いているのも注目してほしい。

1260円という値段は、ちょっと子どもには高い気もするのだが、実際に手に取ってみると、それだけの価値があると思わせる作りにはなっております。(前シリーズの『その声で好きと言って』より高価な紙を使っている)

ケータイサイトの「モバゲータウン」でも読めるので、こちらを見てから考えてもらってもよいかと。(ただし、ケータイ版と書籍版は終わり方が少し違っている)

Qrcode_0518

ちなみに、ケータイ版は『センパイ♥秘密の恋』と微妙にタイトルが違います。

『ピチレモン』のウェブサイト(ピチレモンネット)では、まえのんが小説を朗読したりインタビューに答えている動画が見らるし、本の128ページにある「秘密のキーワード」を入力するとスペシャル画像もダウンロードできるようになってます。

[2015年12月 追記]ピチレモンネットは(雑誌とともに)なくなってしまいました。

本一冊作るのも大変だけど、そのほかにサイトやモバゲータウンでの配信とか何もかもやらなければいけなてメチャクチャ苦労した作品です。

それだけに、個人的に思い入れも強いし、先日書いたように、未来の小説・書籍のあり方を提示しているようにも思えるし。

といったわけで、「今さら」だけど宣伝してみた次第です。

One Reply to “前田希美:原案『センパイ・秘密の恋』好評発売中”

  1. 女性ファッション雑誌モデル・読者モデルのブログまとめ〜モデログ〜

    人気女性ファッション雑誌『egg(エッグ)』、『Popteen(ポップティーン)』などを飾るモデル、読者モデルのブログをまとめました。メイク・コーディネイト・ダイエット・流行の発信源であるブログをチェックしてもっと女子力アップしちゃいましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA