『センパイ・秘密の恋』コミック版が発売♪

……という情報をまえのんBlogで知りました。

あれ? おかしいなあ。原作本(小説)の編集担当だったんだけどな(・_・;)

というわけで、発売日にさっそく買いに行きました。

ええ、買いましたよ。いい歳したオッサンが、少女コミックを。

個人的には“おともだちSDバージョン”が気に入りました。

小説という形でいちど収束した物語がまた広がり始める。

おなじみの登場人物が再び魂を吹き込まれ、生き生きと動き出している様子を見るのは、小説に関わった者としては嬉しい限りです*^_^*

基本的な物語展開は小説と同じなんだけど、細かいところでは異なるところもあって──。

このお話は、タイトルが示すとおりセンパイとの秘密の恋を描いたものなんだけど、大切な親友との物語でもあるわけです。

小説では、親友・彩とのエピソードに相当なページが費やされています。

コミック版は、この「親友との物語」がさらにドラマティックになっています。

てなかんじで、小説を読んだ人も間違いなく楽しめるし、コミックを見てから小説を読んでいただくのもよろしいかと(^_^)

それにしても、第2巻が待ちどおしい(秋発売なんて遅すぎるぜ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA