[Photoshop CS5]文字ツールで日本語入力ができない(T_T)

……って、メーカーのサイトにある「よくある質問」の項目みたいだけど、実際は全然よくあるトラブルじゃないみたいで、Adobeのサポートを見たり、検索したりしても対処法が見当たらない。
そう。先週、苦労してインストールしたPhotoshop CS5。「画像に文字を入れる」とか「ウェブ掲載用にリサイズする」という用途にしかまだ使っていないのだが、早速問題が発生したというわけ。


4コママンガの吹き出しに、フォントワークスの「アンチセザンヌ」という書体(マンガによく使われる、ひらがなが明朝体、漢字がゴシックになっている書体)でセリフを入れていくのだが、日本語が入力できない。(たとえば「ぎゃふん」と入れようとしても「gyahun」になってしまう。)
Illustrator CS5のほうで試してみると、こっちは問題なし。
「ライブラリ」の何かがおかしくなっているのではないかと思い、Time Machineに保存されている、OS再インストール前の環境と比較してみると、ディレクトリ構造(フォルダの位置)は違っているようだが、ファイルはいちおうきちんと入っている(ように思える。そこまで詳しいわけじゃないしね)。
Mac OS時代には、この手のトラブルはファイルの破損が原因だったりしたんだけど、OS Xになってからは、少なくとも個人的には経験していない。
そもそも、この手のトラブルは、忙しいときに限って生じるもので、詳しく原因を究明している時間などないものだ。
とりいそぎ、テキストエディットで必要なテキストを打ち込み、それをコピペするという荒技でしのいだ。
急を要する作業を完了したあと、抜本的改革に乗り出す。
とにかく、キーボードの「かな」キーを押しても、ツールバーにある入力メニューが「ひらがな」にならないのはおかしい。
ん? 入力メニュー?
もしかしてPhotoshopではなく、入力プログラムの問題なのか?
egbridge! egbridgeおまえなのか!?
試しに、入力プログラムを「ことえり」に切り替えると、日本語が入力できるではないか!
私は未だにegbridge Universal+egword Universalを重宝している。これまでは問題なく使えていたのだが……。
そうか、とうとう過去の遺物になってしまった。そういうことなのか。
さよなら、egbridge。今までありがとう。
でも、これからどうする?
「ことえり」に乗り換えてもいいのだが、インプットメソッドというやつは、普段は意識しないけど、ちょっとの違いがものすごい不快感をもたらす。
私はegbridgeを10年近く使っているから、下手に乗り換えると、作業効率がぐっと下がるかもしれない(といいつつ、universalになったときにけっこう変わったんだけどね。でもこういうのは気分の問題もたぶんにあるからね)
といったわけで、とりあえず「かわせみ」http://www.monokakido.jp/mac/kawasemi.htmlをダウンロードして入れてみた。
うん。まったく違和感なし。もちろん、Photoshopでの入力も。
よかった。これですべて解決だ。
なぜPhotoshopがダメでIllustratorは大丈夫だったかという謎は残るけど。
それにegword Universalが使えなくなるのも時間の問題で、こっちのほうがより深刻のような気がするお(+_+)
以下、今回のまとめ。
【現象】[Photoshop CS5]文字ツールで日本語入力ができない。
【原因】egbridge Universalが対応していない。
【解決法】入力プログラムを切り替える

※上記の解決法がすべての環境・状況に適応できるかは保証できませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA