AMOYAMO『LET’S GO OUT』──ダンスが稚拙。でもそこがいいよー

毎週楽しみにしているアニメ『銀魂』ですが、じつは楽しみにしているのは、オープニング曲だということに、先週気づきました(放映開始から何か月経ってるんだろう?) だから、買ってしまったのですよ。Amazonでためらうことなく… 続きを読む AMOYAMO『LET’S GO OUT』──ダンスが稚拙。でもそこがいいよー

投稿日:
カテゴリー: 音楽

もうすぐクリスマスだから『NiGHTS』の「Dreams DREAMS」を聞こう!

あなたのクリスマスソングは何ですか? ぎゃふん工房は、なんのためらいもなく『NiGHTS』の「Dreams DREAMS」を推薦します。 『NiGHTS』は、かのソニックチームが手がけたセガ・サターン用ソフトです。Wii… 続きを読む もうすぐクリスマスだから『NiGHTS』の「Dreams DREAMS」を聞こう!

MEIKO(ミーコ)「STUCK ON YOU」──春っぽい曲だからこそ真冬に聞きたい

ちょうど昨年の今ごろ、春を感じさせるアーティストとして、ロシアン=レッドを紹介しました。 今年も同じように、春っぽい仕上がりのMEIKO(メイコと書いてミーコと読む)をおすすめします。 師走の慌ただしい時期だからこそ、ふ… 続きを読む MEIKO(ミーコ)「STUCK ON YOU」──春っぽい曲だからこそ真冬に聞きたい

投稿日:
カテゴリー: 音楽

憲法は〈国家〉が本来持つ力をわれわれが押さえ込むための“呪縛”

憲法は〈国家権力〉が本来持っている強大な力を非力な私たちが押さえ込むための“拘束具”ということができます。 ひとくちに“拘束具”といっても、いろいろあって、『羊たちの沈黙』のハニバル=レクター博士が着せられているのも拘束… 続きを読む 憲法は〈国家〉が本来持つ力をわれわれが押さえ込むための“呪縛”

今野晴貴『ブラック企業 日本をくいつぶす妖怪』──ブラックなのは「会社」ではなく「社会」

「ブラック会社」という“概念”は、一般的にも認知度が高まり、問題意識を持つ人も多くなっているかと思います。 しかし、世の中には「ブラック会社」と「ブラックでない会社」があり、前者を非難追究する、という態度に陥りがちです。… 続きを読む 今野晴貴『ブラック企業 日本をくいつぶす妖怪』──ブラックなのは「会社」ではなく「社会」

『アクションゲームサイド』Vol.A発売!──ゲームをより楽しむためにレビューを書こう![番外編]

自分の好きなゲームについて熱く語るゲーム雑誌『アクションゲームサイド』Vol.Aが12月3日に発売されます。 これは『ゲームサイド』に掲載されたアクションゲームの記事を集めたものです(新作記事もあり)。 ぎゃふん工房は〈… 続きを読む 『アクションゲームサイド』Vol.A発売!──ゲームをより楽しむためにレビューを書こう![番外編]

小説の参考にするため横浜の洋館に行ってきました

現在制作中のホラー小説のプロットに「洋館で戦う」とありましたので、横浜の洋館に取材に行ってきました(といっても、デジカメで写真を撮っただけですが)。 当初は、『バイオハザード』に出てくるような洋館をイメージしていたのです… 続きを読む 小説の参考にするため横浜の洋館に行ってきました

投稿日:
カテゴリー: 日記

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』──エヴァ世界の理(ことわり)を超えた新たな物語の誕生

視聴者側にとって「観たいエヴァ」、制作者側にとって「作りたいエヴァ」──「エヴァらしさ」というのは、すべて旧作版に含まれている。そこからはずれたものは「エヴァではない」という烙印を押されてしまう。 それほどまでに、旧作版… 続きを読む 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』──エヴァ世界の理(ことわり)を超えた新たな物語の誕生

文句を言わない──ゲームをより楽しむためにレビューを書こう![8]

「ゲームレビューを書こう」シリーズでは、ゲームの欠点を探そうとしない、まずは目の前にあるものを受け入れる。そんな話をしてきました。 それに関連して、筒井康隆氏の『朝のガスパール』(新潮文庫)に、興味深い記述がありましたの… 続きを読む 文句を言わない──ゲームをより楽しむためにレビューを書こう![8]

【カクスコ名言集】「ごちゃごちゃ考えるっていうのは、何も考えないのと同じ」

伝説の劇団「カコスコ」の公演から、名台詞を紹介していくシリーズの第3弾。今回は、ぬいぐるみ劇団「丸子組(まりこぐみ)」の団員がドタバタする「上りの始発」を取り上げます。 団員の久保木が掃除をしていると、副団長の浜田が缶詰… 続きを読む 【カクスコ名言集】「ごちゃごちゃ考えるっていうのは、何も考えないのと同じ」

投稿日:
カテゴリー: 舞台